介護保険の流れ

まずはお気軽にご相談ください

むらさきケアプランセンターでは、介護が必要になった方に、要介護認定の申請から、適切な介護サービスを継続して受けていただけるまで、トータルでサポートさせていただきます。
介護のことなら"むらさき"にお任せください。

要介護認定の申請

役所の介護保険の係に、ケアマネージャーが申請書を提出(無料)します。

申請に必要なもの

65歳以上の方

○要介護認定申請書  ○介護保険被保険者証
○主治医の氏名・医療機関名・連絡先

40歳~64歳の方

○要介護認定申請書  ○医療保険証
○主治医の氏名・医療機関名・連絡先

役所から依頼を受けた調査員が、ご自宅を訪問し、ご本人とご家族などから聞き取り調査を実施します。

主治医の意見書

役所から主治医に、医学的な意見書の作成を依頼します。

要介護認定の通知

要支援1・2、要介護1~5、非該当のいずれかの結果がご自宅に郵送されます。(有効期限は6か月~2年)

要介護1~5

「非該当/要支援1・2」地域包括支援センターとの契約が必要になります

ケアプランの作成

要介護認定を受けましたら、ケアマネージャーと一緒に介護サービスを受ける事業所を選び、どのような介護サービスを受けるのか計画を立てます。
『むらさき』では、お住まいの地域にある事業所から、ご利用者様に最も適したサービス事業所を探しだし、ご提案させていただきます。
ケアプラン作成に費用はかかりません。

サービスの開始

ケアプランに沿って契約した事業所の介護
サービスを受けていただきます。

更新・区分変更

要介護認定の期限がきましたら更新手続きを行います。ご利用者様の状態にあわせて調整させていただきます。
体調に変化があった場合は、役所に見直しの(区分変更)申請をすることができます。